家の売却【税金・相場・査定まとめ】知識ゼロでも300万円高く売る方法

家のオーナーにとって「家は大切な財産」です。その為、家を売却する際には「できるだけ家を高く売りたいと」思うのは当然です。ですが不動産仲介業社の選び方によって、家の売却価格は300万円以上差が出てしまう事をご存知でしょうか。

 

このホームページでは大切な家の売却で失敗しない為に「知識ゼロでも300万円高く売る家の売却方法」をご紹介しています。

【1】家の相場と、家を300万円以上高く売る方法

家の相場は、築年数と家の大きさ、利便性によっておおよそが決まってきます。そう考えると「大体相場が決まっているのでどの不動産仲介業社に依頼しても売却価格は変わらない」と思ってしまうものです。

 

ですが、本当にそうでしょうか。例えば「不動産仲介業社A社」と「不動産仲介業社B社」に査定を依頼したとしたら、その査定額は全く一緒にはなりません。

 

では、この査定額の差は一体何なのでしょうか。それは不動産仲介業社の販売力の差と考える事ができます。販売力のある不動産仲介業社は「家を高くるノウハウ」や「家を高く売る為の宣伝力」を持っています。

 

つまり、家の売却は販売力のある不動産仲介業社に依頼する事が重要だという事になります。

 

では販売力のある不動産仲介業社を見つける為にはどうすれば良いのでしょうか?それは復数の不動産仲介業社に査定依頼をする事が一番確実な方法です。

 

ところが復数の不動産仲介業社に査定依頼をするのは正直な所、結構面倒な作業です。そんな時にお勧めなのが「イエウール」というサービスです。

 

この「イエウール」は復数の不動産仲介業社へ一括査定依頼できる事が特長で、しかも約1分でその作業が完了してしまいます。

 

ちなみに「イエウール」で複数の不動産仲介業社に査定依頼すると、その査定額の差が300万円以上である事は珍しくありません。つまり「家を最高値で売りたい」方や「複数査定の手間を省きたい」という方には特にお勧めのサービスです。

 

 

家の売却ボタン
約1分でカンタン査定依頼

 

【2】1社だけに査定を依頼すると高額売却に失敗する訳

一社だけに査定の依頼をすると失敗する理由として、査定を悪用する業社がいる事が挙げられます。

 

例えば「極端に低い査定額の業社」や「極端に高い査定額の業社」がその一例です。

 

単純に考えると「極端に低い査定額の業社」に仕事を頼む人はいないように思えますが、住宅の市場価格に疎い人はこのような業社に騙される危険性が高くなります。

 

また「極端に高い査定額の業社」に関しては、多くの人がその査定額の高さに騙されて契約してしまう傾向にあります。

 

さらに「極端に高い査定額の業社」の目的は最終的に住宅売却時に発生する「仲介手数料」なので契約をした住宅は絶対に売りたいと思っています。

 

そうなるとどういう事が起こるかというと不動産仲介業社は「売り家が絶対に売れる値段まで値下げして売る」という暴挙にでます。つまり結果的に相場よりも低い価格で家を売却する結果になるのです。

 

要するに先ほどご紹介した「極端に低い査定額の業社」や「極端に高い査定額の業社」のどちらの業社に仕事を依頼したとしても「安い価格で家を手放す」という結果になり、家のオーナーは悲しい思いをする事になります。

 

ですが、このような悪質な業社に引っかからない方法もあるのでご安心下さい。それは先ほどご紹介した「イエウール」というサービスを活用する事です。

 

「イエウール」は復数の不動産仲介業社に一括査定依頼をする事が可能です。つまり複数業社の査定額を見比べる事で先ほどのような問題を解決する事ができるのです。

 

具体的には「極端に低い査定額の業社」とは契約しなければ良いですし「極端に高い査定額の業社」に関しては「この査定額の根拠は何ですか」と一言質問すれば良いだけです。もし明確な答えがなければ、その業社は悪質な業社である可能性が限りなく高いと言えます。

 

つまり、このような悪質な業社に家の販売を依頼しない為には、複数の不動産仲介業社への査定依頼をする事が重要だという事になるのです。

 

 

家の売却ボタン
約1分でカンタン査定依頼

 

【3】家の売却で300万円以上得をする為に税金対策はどうすれば良い?

 

◎家の売却時の税金はなぜ複雑で難しい?

家を売る(土地売却)の時には何百万円〜何千万円という金額で売る事になるので税金の金額も多額になる場合も多いものです。またその為に節税する事で何十万円〜何百万円を得したり損したりする事も珍しくありません。

 

しかしながら、税金は非常に複雑で難しいので、一般の人が上手に節税をするのには限界があるのは事実です。

 

実際に「家の売却の件で税金の事を知りたい」と考えて国税庁のホームページを見ても「正直訳が分からない」という方も以外と多いものです。また、税金制度は時代のニーズによって頻繁に変化する事も多いものです。

 

これでは「税金は非常に分かりずらい」と感じる人が多いのは当然の事と言えるでしょう。

 

◎無料で「家を売却するプロ」に税金のアドバイスをもらう裏技

 

そこで重要になってくるのが「税金の事については税気のプロに任せたり、アドバイスをもらう事」です。

 

しかし、いざ家の売却時の税金制度について専門家に相談しようと考えた時に「誰に聞けば良いのか分からない」というのが多くの人の意見のようです。

 

そいういう時には不動産仲介業社へ相談するのが一番です。

 

なぜならば「家を売却する」時には、ほとんどの人が不動産仲介業社へ家の売却を依頼する事になるからです。

 

家の売却時に発生する税金については、実際に家の売却を依頼する不動産仲介業社へ相談する事が一番スムーズに話が進みます。また家を売却するプロですからアドバイスも非常に的確です。

 

また大手の不動産仲介業社なら、家の売却時に発生する税金についての資料が豊富なので、その面でも非常に便利です。また大手の不動産仲介業社なら大企業ならではのスケールメリットを生かした「税金対策セミナー」等も無料で開かれている場合が多いので、それを活用しない手はありません。

 

◎信頼できる不動産仲介業社を見つける方法

ですが誠に残念な事ながら、大手の不動産仲介業社だからと言って全ての会社が信用できる訳ではありません。

 

大手の不動産仲介業社の中には、業務内容がマニュアル化されており、顧客のニーズに細かく対応してくれない会社がある事も事実です。

 

お客さんの事を第一に考えてくれている会社であれば、税金の悩みにも親身になって相談に乗ってくれるものですが、そうじゃない会社に期待するのは時間の無駄かもしれません。

 

このように住宅の売却で最も重要な事の1つは、住宅売却の税金の事を含めて信頼して仕事を任せる事ができる不動産仲介業社を選ぶ事です。

 

ですが信頼ができる不動産業社選びは百発百中という訳にはいきません。

 

その為に複数の不動産仲介業社の中から信頼できる不動産仲介業社を選ぶ必要があるのです。

 

実はこのような時に活用できるのが、このホームページでもご紹介している不動産の一括査定ができるサービスなのです。

 

この不動産の一括査定のサービスは「販売力のある会社を探したり」「家の査定額を比較したり」という事以外にも「信頼できる不動産仲介業社を探す」という点で活用する事が可能です。

 

なぜならば、信頼できる会社は顧客対応がしっかりとしているので、その点を注意して会社選びをすれば、まず失敗する事はないからです。

 

具体的には、不動産仲介業社に査定を依頼すると、その会社と査定額や査定内容でやりとりする機会が出てきます。その時の顧客対応やサービス内容を自分自身で吟味すると良いでしょう。

 

例えば「しつこく営業の電話をしてくる不動産仲介業社」や「査定金額や査定の詳細、家の売却での販売計画を説明に説得力のない不動産仲介業社」に家の売却を依頼するのはやめましょう。

 

このような不動産仲介業社は、家の購入希望者に対しても営業がしつこかったり、説得力のない説明で家の売却のチャンスを逃がす事が容易に予想されます。

 

家を売却するにあたって不動産仲介業社選びは、最重要な事柄なので、本当に安心して仕事を依頼できる会社を選ぶようにして下さい。

 

 

家の売却ボタン
約1分でカンタン査定依頼

 

【4】家が最高値で売れるタイミングとは?

今は4年後の東京オリンピックの影響で不動産バブルと言われています。特に関東圏の不動産物件は高値で取引される傾向にあるので、関東圏の家をお持ちの方は今が家を売却するタイミングです。

 

また関東圏だけでなく、全国的に見ても各地方都市では不動産価格が上昇しています。逆に都市部から離れた地方では不動産価値が下がる傾向にあります。

 

つまり、関東圏や各地方都市では今が家を高値で売却できるチャンスですし、地方の家の場合にもこれ以上価格が下がる前に家を売ってしまう事が賢い家の売却法と言えるでしょう。

 

また東京オリンピック後には不動産バブルが弾けると言われており、家の相場に関しても値崩れする事が予想されます。その為、東京オリンピックが開催される前に家を売却する必要があるのです。

 

さらに家の資産価値は1年間で何百万円も下がってしまう事や、家の販売には最低でも3ヶ月の準備期間が必要な事を考えると「家を売却する」と決めたら、できるだけ早く準備を始める事が重要である事が分かります。

 

ですが今の家の相場がどれぐらいなのかを知らなければ、家を売る売らないという決断ができません。そう考えるとまずは不動産仲介業社へ家の査定を依頼する事が重要です。

 

そもそも、家の査定を業社へ依頼したとしても絶対に売却しなければいけない訳ではありません。まずは家の相場を知る為に気軽に査定依頼してみるのも1つの方法だと言えるでしょう。

 

 

家の売却ボタン
約1分でカンタン査定依頼