家の風水で売却額アップ?

家の風水で売却額アップ?

家を売却する際に風水の知識を取り入れるとう方がいますが、これは意外と珍しい事ではありません。また家を売る際には、高額で売るノウハウとうものが存在しますが、そのノウハウと風水のノウハウが意外な程一致してうる場合が多いので、その点も驚きです。

 

風水の歴史は2000年以上前とも言われています。つまり西暦と同じぐらいの歴史があるという事で、しかも現在まで人々に受け入れられているという事は正しい事が沢山網羅されている事の証拠でもあるでしょう。

 

風水とは

風水とは自然の気の流を主に建物や生活に取り入れた占術のようなものです。その考え方は東洋医学にも生かされているので、風水で運気や健康をうまくコントロールする事は可能と言っても良いのはないでしょうか。

 

風水グッズ

◎龍

風水の考えでは風水を司る気の流れが龍そのものだというふうに捉えられています。その為風水学では龍のアイテムは最強の強運アイテムだと言われています。

 

気の入り口である玄関に龍の置物を置くだけでも、かなり運気がよくなると考えられます。

 

◎フクロウ

日本でもフクロウの置物は「不苦労」という漢字で表せるように、苦労をしないという事で幸運のお守りとされてきました。風水でも同じように幸運を司るアイテムとなっています。ただし風水の場合はフクロウが夜でもよく見える事から「見通しが良く、その為に商売が繁盛する」などの意味で好まれています。

 

◎黄色いアイテム

風水では黄色は「お金」に深い関係があると考えられています。これは金色が黄色に近い事からそのように関連づけられていますが、黄色は実際に目立つ色で人を惹きつける強い色なので、お金を象徴していたとしても不思議ではありません。

 

玄関はピカピカに

風水では限界は気の入り口であるので、特に綺麗に掃除をして片付けておく必要があると言われています。同じく家を売却する場合でも、内覧会開催時の入り口となるので、家の印象を大きく左右する重要ポイントです。

 

内覧見学の際にはピカピカにして見学者を出迎えたいものですね。

 

トイレやお風呂、キッチンは特に綺麗に

風水では水回りを特に綺麗にする事が勧められています。同じく家の内覧見学の際に家の印象を大きく左右する場所として紹介されている場所です。

 

また内覧会云々と言うよりも、自分自身が友人の家に招待された際に、キッチンやお風呂、トイレが汚いとテンションが下がってしまう事だと思います。

 

それぐらい水回りの掃除は重要であると言う事になります。キッチン、トイレ、お風呂はどうしても汚れやすい場所になるので、日頃から綺麗に掃除する事を心掛ける必要がありそうですね。