家の売却【クリーニングはする必要はあるの?】

家の売却【クリーニングはする必要はあるの?】

ハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングとは家の掃除を専門の清掃業社が代行してくれるサービスになります。掃除とういと自分でもできそうですが、掃除専門の業社なので素人では落ちないような汚れも落としてくれます。

 

例えばお風呂の場合でも、鏡や蛇口など汚れや曇りがひどい箇所でもピカピカに磨いてくれたり、カビも綺麗にしてもらえます。

 

あと通常面倒な掃除となるキッチンの油汚れも綺麗にしてもらえるので、その点でも便利でしょう。家の全体のクリーニングでなくても、要所要所で清掃業社にお願いするとう方法も良いかもしれません。

 

ハウスクリーニングはする必要はある?

家を売却する際には基本的にハウスクリーニング等はする必要はありません。ですがあまりにも汚い箇所がある場合にはその限りはありません。

 

また、場合によっては不動産仲介会社や家の買い手からそのような申し出がある場合があるかもしれません。その場合には本当にクリーニングが必要なのか、クリーニングの料金は誰が負担するか等をきちんと確認するようにして下さい。

 

また、不動産仲介会社や家の買い手からのクリーニングの依頼の場合には本当に必要なのかを含めてよく検討するようにしましょう。クリーニング料金は結構な値段がする場合がありますので、あまり快く引き受けるのも考えものかもしれません。

 

まずは大掃除で対応しましょう

確かにハウスクリーニングは専門の清掃会社が掃除をしてくれるわけですから想像以上に綺麗になる場合はあるでしょう。しかし最初からクリーニングありきでは考えない方が良いでしょう。

 

やはり基本は自分自身で家の中を掃除する事が一番です。また掃除の前に部屋の物を片付ける事も重要になってきます。なぜならば家の中の物が多すぎる場合には部屋が狭く見えたり、部屋が散らかって見えてしまうからです。

 

もし家の中を綺麗に掃除したとしても家の物が多かった場合には、部屋が綺麗に見えない場合だってあるのです。つまり部屋の物の整理と掃除はセットで考えておいた方が良いでしょう。