家の売却:内覧見学を成功させる為のコツ

家の売却:内覧見学を成功させる為のコツ

家の高額売却を成功させる要素として「家の内覧見学」を成功させるという事があります。内覧見学とは要するに家の購入希望車が、家の価値を見極める為の大切な機会となります。

 

それだけに「家の内覧見学」は絶対に失敗したくないイベントと呼べるでしょう。

 

立地の良さをアピールする

家の価値評価の基準の1つに周辺環境の良さがあります。本「来家の内覧会」は部屋や外観、日当たり等をチェックする場ですが、機会があれば家の周辺環境の良さもアピールしておきましょう。

 

ですが、それが家の内覧会の妨げになると本末転倒なので、簡単な資料を用意して渡すというだけでも良いかもしれません。

 

明るく見えるような工夫をする

部屋の印象というのは、部屋の明るさで80%以上決まってしまいます。つまり内覧会は部屋が明るく見える時間に開催する事が大前提です。またもしその時間に「家の内覧会」ができない場合には、部屋の明かりを全部着ける等の工夫をして部屋が明るくるなうように注意しましょう。

 

部屋を片付ける

部屋の印象を良く見せるもう1つの方法として「部屋を片付ける」という事が重要になってきます。もし部屋が掃除をしていて綺麗になっていたとしても、部屋に物が多く雑然としていると、部屋が綺麗に見えないものです。

 

また部屋を片付ける利点として、部屋が広く見えるという効果があります。

 

ゆっくり見てもらえるような工夫をする

皆さんも経験があると思いますが、洋服屋などで店員がついてくると商品をゆっくり見る事ができず、結局店を出る事にした事があると思います。

 

家を見学する人も同じで、家や部屋をゆっくり見たいのに、家のオーナーにずっと付いてこられると部屋をゆっくりと見る事ができない場合が出てきます。

 

このような事が無いように、家のオーナーは家の購入希望者にべったりと付き添い過ぎないように工夫しましょう。